忍者ブログ
●shift! vol.2 「ブリッヂ使い倒し - ひろいところせまいところ」のレポートです
日時:2007年6月3日
会場:大阪Bridge

出演:岩田江/ 梅田哲也 / 高良久美子 / 津山篤 / Haco / 芳垣安洋 / ヨシムラエリ


当日前はどうなることかと思っていましたが、
組み合わせの妙!
企画組 - 73 planningさんの音楽とブリッヂへの情熱のたまものですね。

岩田(sax)×高良(per)
高良(per)×津山(flute, piano, etc.)
岩田(sax)×Haco(voice & electronics)×芳垣(per)
岩田(sax)×津山(guitar, voice)×芳垣(per)
<休憩>
高良(per)×Haco(voice & electronics)×ヨシムラ(animation)
岩田(sax)×津山(a.guitar, voice)
<休憩>
津山(guitar)×ヨシムラ(animation)
梅田(live installation)×高良(per)×芳垣(per)


キッチンや、カウンター付近、ステージ、2階、フロア全体、とまさに使い倒し。
高良さんと芳垣さんをお迎えしてのまるでフェスティバルのような濃い内容でした。
ヴィブラフォン、ティンパニー、民族楽器、ドラム、トイなどが各エリアに分散してセットされていました。




takarasaVib.jpgyoshigakisan.jpgbridge.kichen.jpg

わたしとしては、芳垣さんのカリンバ、トーキングドラム、岩田さんのサックスのグルーヴで歌わせてもらったり、
ヨシムラさんの可愛いいアニメーションで、高良さんのピアニカ、トイと自分の声&エフェクトで即興サントラをしたり、たいへん贅沢なことさせていただきました。

津山さんの現達者ぶりも絶好調というべきか。
東京芸大現代音楽同好会的プリペアド・ピアノ、
アルタード系セッション・ベース、
浪速ブルース・シンガー、
アンビエント風ギターを弾きながら影絵のオブジェにもちょっかい。

梅田博士の不思議な音具世界と高良さん、芳垣さんの物音的パーカッションも、空間の響き全体を味わうことのできるようなすばらしい演奏でした。梅田さんの音具は、下の缶に水を入れて、上の段に米粒を少々入れ、バーナーで炊くとボーーという持続音がでる。白煙もでていました。




tsuyama.jpgbridge.yoshigaki.umeda.jpgumedaCan.jpg

なんでも受けて立つお姿が凛々しい、高良さんのプレイに目が星になった人多し。
芳垣さんは今回やんわりとされてましたね、またFBIでお会いするのがとても楽しみなのです。

後で芳垣さんが「アニメよかったな〜」って、高良さんも「楽しかったよね〜」って言ってくださったのもすっごく嬉しかったです。
じつはカフェカウンターでアニメのリハをした時に、自分の目がしばしば、鼻ずるずる、になってきたのでおかしいな?と思ったら、スタッフがキッチンでカレーを仕込んでいたんですね。タマネギと香辛料に涙しました〜。
でもまかないのカレーはさっすがに美味しかったです!
そのおかげか本番で、「シュシュシュシュ..」って反射的に声が、アニメのお料理シーンにおもしろいほど同期しました。

ほんと参加できてよかった〜。
ひろいところせまいところ〜サイトスペシフィックで絶妙な取り合わせのイベントでした。
PR
HACO
歌手作曲家、プロデューサー、サウンドアーティストとして精力的に活動中。
元アフターディナー、ホアヒオ、ヴューマスターズ(現音採集観察学会)を主宰。
隔月刊ニュースレター配信中。

OFFICIAL HACO FACEBOOK
HACO TWITTER
CD SHOP LIST
TWITTER
CALENDAR
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
MOBILE
SEARCH
忍者ブログ [PR]