忍者ブログ
8月20日は、大阪のフェスティバルゲート8FにあるBridgeのライヴに参加。ビルの屋上を走るジェットコースターの振動が以前よりもひびいてくるような気がするのはなぜでしょう? この日はユタカワサキ(http://www.japanimprov.com/ukawasaki/)さんのレコ発ツアーにひっかけて、東京からはCommune Discレーベルを主宰するAenさんも同行。京都のCurtain of Cards(http://www.curtainofcards.com/)(a.k.a.大堀)さんも初にお目にかかります。わたしは "Stereo Bugscope"のパフォーマンスを! ということで呼ばれました。ユタさんとは一年ほど前に東京のオフサイトで、Astro Twin+ペンシル・オルガンという組み合わせでセッションしたことがあります。今回は西川文章(http://gule.pupui.jp)くんが組んだ企画。

最初に、Aen(ラップトップ)+Curtain of Cards(ラップトップ)+Nisikawa Bunsho(CDJ)のエレクトロニクスのトリオ。音の層や反復の具合が、妙に脳からα波を抽出させるようで眠気に誘われました。お客さんのなかには、うとうとし始めた人も見うけられます。いのかな〜こんなに緩められちゃって。デジタルなノッチノイズとフィールドレコーディングの環境音が並行して重なって、心地よかったです。
bridge.jpgaen, curtain.jpg

ユタさんの1回目のソロは、てっきり壊れたアナログシンセかと思っていたら、本日のスペシャルだそう。小さなスピーカーの上に手で細かくちぎったアルミホイルの破片を置いていく、その微か〜な擦れ合いや揺れの音をノンPAで楽しむパフォーマンス。お客さんに取り囲むように寄ってはもらいましたが、それでもなお微細すぎます。ただ、ユタさんの手のひらは何か音をとらえているような魔術的な動き。「ユリ・ゲラー入ってましたよ」って思わず冗談がでたほど。これまで遭遇したことのないような微弱音ライヴでした。

さて、わたしの "Stereo Bugscope"ですが、誘導性マイクを持った手元の動きとパソコンのモニター画面をヴィデオ・カメラでねらい、観客はスクリーン映像を見ながらその拾った音を聴くことができます。今回のversion3.0では、電磁波を検出する対象となる電子機器が変わりました。単純に言えば、8月に入ってから12インチの最新PowerBookを購入したので、その電子回路から発する発振ノイズや電磁ノイズを探り当て、それに合わせた演奏法を編みださなければならなかったのです。誘導性ピックアップで磁界を覗いていると、だいたいどこにハードディスクが配置されているのかとか、回路上の類似点や差違が読みとれます。一世代前の15インチPowerBookでは、OS9に始まり、OSXパンサーときて、今回の12インチではOSXタイガーの登場。ステレオ・バグスコープに歴史あり。OSの新機能もパフォーマンスで少し披露することにして、コンピュータのあるべきイメージをまたもやいじくっています。苦心したのは、12インチの本体の小ささと音源の箇所が左サイドに寄っているため、左右の手で持つピックアップの動きを定規で引いたように緻密に調節しなければならないところ。前機種のようなピュアで美しいドローンは見つからなかったものの、本機種ではハモンドオルガンのような特徴的なトーンが検出されました。起動時にはやはりハッシュノイズ。あっ、でもこれ、実際にパフォーマンスを観た人じゃないと、何書いてるかさっぱり意味が分からないでしょうね。そういう人は解説付のCD(http://www.japanimprov.com/indies/imj/stereobugscope/)が出てますから、いちど聴いてみてくださいね。で、この日のライヴは、初っぱなPAの左スピーカーの調子が悪くて、ちょっと残念。でも途中からスピーカーが復帰したのですぐさま快調になりました。(写真は自宅で調整中のバグスコープ像)。
utah kawasaki.jpg12'bugscope.jpg

最後に、ユタさんの2回目のソロ。これは新譜を再現するラップトップの演奏。あいかわらず繊細でセンスいいです。でも前よりキャラがいくぶん強くなったような気がします。さっそくわたしのCDとトレードしてもらいました〜、家でもゆっくり聴こうっと。
PR
HACO
歌手作曲家、プロデューサー、サウンドアーティストとして精力的に活動中。
元アフターディナー、ホアヒオ、ヴューマスターズ(現音採集観察学会)を主宰。
隔月刊ニュースレター配信中。

OFFICIAL HACO FACEBOOK
HACO TWITTER
CD SHOP LIST
TWITTER
CALENDAR
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
MOBILE
SEARCH
忍者ブログ [PR]