忍者ブログ
アンソニー・ムーア + Haco ライブ

Anthony Moore + Haco: Live @ Guggenheim House, Kobe (JP)

【日時】2017年11月2日
【出演】
アンソニー・ムーア (Slap Happy, Henry Cow)
Haco
【会場】旧グッゲンハイム邸
主催:HOREN  共催:塩屋音楽



「アンソニー・ムーア氏 (スラップ・ハッピー、ヘンリー・カウのメンバーとしても知られる) が、彼の曲を日本語で自分の感性で歌える女性シンガーを探しています。」という伝言と推薦がサケデリック・スペース酒遊館の西村さんから届いたのは、 今年3月のこと。その後、主催者の東瀬戸さんからも連絡があり、恐れ多くも今回、神戸で私が共演を務めさせていただくことになりました。

すこしずつメールでのやり取りをして、10月になってから、アンソニーさんから、新作を含むデモ8曲が届きました。ギターとピアノによる弾き語りで、暗くロマンチックな唄、そこにシュールな毒気と反骨精神のスパイスが振りかけられた曲の数々。
まず、歌詞を日本語に翻訳するところから始めなければなりません。そして、日本語で唱った時のゴロや響きの良い言葉をあてはめていきました。アンソニーさんのデモと一緒に、掛け合いで歌ったり、ハーモニーを付けたり、語りのようにしたり、しながら自分のパートを創作していきました。

歌うだけではなく、彼も曲の背景にドローンを使ったりするので、私のエレクトロニクスや音響的なアプローチも期待されていました。リラックスした前日リハの時には、「なんとなく "Twin Peaks" のサントラみたいだね」という感触をお互いに持ちました。

アンソニー氏の歌、ギター、ピアノ+私の翻訳歌、エレクトロニクス、ハウリングポット。一日リハを経て、本番は思った以上に一体感のあるムードが立ち昇りました。かけがえのない素敵な経験をさせてもらいました。いつかぜひ再演したいです。レコーディングを望む声も!
主催の東瀬戸さん、グ邸のアリさん、そして会場で熱く見守ってくださったお客様、本当にどうもありがとうございました!

I was so thrilled to perform Anthony Moore's 8 brand new songs together on November 2nd @ Guggenheim House in Kobe. Anthony played the piano and guitar, and we sang together one after the other or at the same time, in different languages!

anthony-haco-s.jpg

anthony-piano.jpg



photos by Kazue Asano




















PR
HACO
歌手作曲家、プロデューサー、サウンドアーティストとして精力的に活動中。
元アフターディナー、ホアヒオ、ヴューマスターズ(現音採集観察学会)を主宰。
隔月刊ニュースレター配信中。

OFFICIAL HACO FACEBOOK
HACO TWITTER
CD SHOP LIST
TWITTER
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
MOBILE
SEARCH
忍者ブログ [PR]