忍者ブログ
V8010062.JPGパリからTGVで約3時間半、南フランスのモンペリエに到着したのは、6月19日の昼。からっとした陽差しをあびてタンクトップ姿がよく似合う。地中海から吹いてくるさわやかな風。モンペリエは旧市街も見どころですが、学生の街でもあり、おしゃれなブティックやレストランもいっぱい。

「モンペリエ・ダンス」は6月23日~7月5日、14ヶ所の会場で開催される大規模なフェスティバル(http://www.montpellierdanse.com)。宣伝のポスターや、路上に吊されたカラフルな旗が、街中のいたるところで目に入ります。わたしの演奏参加するクラウディア・トリオッジの作品「Opera's Shadow」は、23日と24日。プログラムには、マース・カニンガムや勅使河原三郎といった大物ダンス・カンパニーの公演も入っています!

「Opera's Shadow」の仕込みを開始。ヴァレンシェンヌから運ばれてきた巨大な木のフレームがスタッフによって段取りよく組み立てられました。会場のスタジオBagouetは、古い由緒ある建物の中を改造し、オフィス、ライブラリーなどを含んだダンスのための国立施設Les Ursulines内に有ります。アーチ状になった乳白色の内壁に囲まれたサロンでは、コンピューターも3台置かれインターネット環境も抜群。

さて、本番です。もう何度も通しリハをしました。スクリーンの背後で演奏するので、わたしたちの影が客席から見えてはいけません。そのためいつも真っ暗闇の中での作業を強いられます。ほんとうにここ3週間はモグラにでもなった気分。23日のプリミア公演は無事成功!フレームに描かれる照明のイメージと音楽が終了した途端、客席から暖かい拍手がわきました。24日の公演を終えたら、わたしは翌朝にモンペリエを発ち、大阪へ戻ります。ヴァレンシェンヌーパリーモンペリエで出会ったアーティストや友人たちとの楽しかったり、時に挫折を感じたりした思い出を胸にしながら。

V8010062.JPGV8010065.JPG
PR
HACO
歌手作曲家、プロデューサー、サウンドアーティストとして精力的に活動中。
元アフターディナー、ホアヒオ、ヴューマスターズ(現音採集観察学会)を主宰。
隔月刊ニュースレター配信中。

OFFICIAL HACO FACEBOOK
HACO TWITTER
CD SHOP LIST
TWITTER
CALENDAR
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
MOBILE
SEARCH
忍者ブログ [PR]