忍者ブログ
PIKA☆ / YTAMO / HACO - 3 solos + special session☆
~3ソロ + スペシャルセッション in 神戸

スーパーオリジナルな歌を奏で、即興も奏でる女 (ひと) たちが3人集う、ミラクルな一夜にようこそ♪

pika-ytamo-haco.jpg


日時:2015年2月11日 (祝・水) open 17:30 start 18:00
出演:PIKA☆ / YTAMO / HACO
フード: かばくんカレー

会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2500円 当日 2800円
主催:Tribal Market
共催:塩屋音楽会
http://www.nedogu.com/

イベントページは☞こちら



PIKA☆ 
ドラムと歌を軸に活動するアーティスト。
国内外数々のミュージシャンとの即興演奏、ノイズ演奏、ユニットなど活動は多彩。
その他、ギター弾き語り、写真、映像制作、役者活動、パフォーマンス等、多様なジャンルで活動を繰り広げ、幅広い視野でハプニングかつ実験的でプリミティブな音楽を追求する。2014年 2ndソロアルバム『龍の棲家』をテレグラフレコードよりリリース。その天真爛漫で垣根の無い表現活動は今だ世界を駆け巡り、彼女の壮大な宇宙観は見る人を魅了し続けている。
http://pineco.pw

YTAMO
荒木良子のソロユニット。
クラシックピアノの世界を経て 2000年頃より活動開始。scilli disquesより1stソロアルバム「Limited Leaf」を発表。
カルカヤマコトのサポートミュージシャンとして活動後、自身のバンド「ウリチパン郡」のメンバーとして2011年まで活動。2013年 ooiooのドラマー、OLAibi 3rd album「new rain」に参加。現在はソロの他にオオルタイチとのユニット「オオルタイチ+ウタモ」「Oorutaichi Loves the Acustico Paz Nova Band」のメンバーとして、また 音楽以外の不定形な活動"灯台"もスタート。
http://www.new-ytamo.info

HACO
ヴォーカリスト、作曲家、エレクトロニクス奏者、サウンドアーティスト。
80年代に音響芸術を学び、After Dinnerを結成すると共に作品が国際的に評価される。近年、声と有機的なエレクトロニクス手法を用いた独自のパフォーマンスを展開。透明感のある歌声と音響技術が融合した実験的ポップ感覚をつめこんだ楽曲によって、世界中にファンをもつ。これまでにソロやHoahio等のCD発売多数。海外の革新的な音楽/アートフェスティバルからの招聘をうけ毎年のように公演ツアーを行っている。2015年3月には、通算6枚目にあたるセルフプロデュースの歌ものソロアルバム「Secret Garden」が国内Nuovo Immigratoより待望のニューリリース。
http://www.hacohaco.net






















PR
Anla Courtis (from Buenos Aires) with HACOALI

アルゼンチンには美しい音響ばかりでない。 あの奇跡のバンド「レイノルズ」が裏で常に響いてる。 事実上の“バンマス”にして、アルゼンチンの音楽の懐の深さを体現するする音楽家のアンラ・コーティスが、地球の裏側より登場。迎え撃つは、共演は数知れず、デュオとしては初、意外とご近所さんセッション「箱蟻」。アンラ・コーティスによる南米音楽DJも必聴!


150119-anla.jpg


150119-hacoaliprof.jpg

live:
Anla Courtis (guitar etc… / ex. Reynols) from Buenos Aires, Argentina
HACOALI = Haco (voice + electronics) & Morimoto Ali (sound objects + electronics)

special South American music dj set:
DJ Anla Courtis

日時:2015年1月19日 (月) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 2,000円
主催:Anla Courtis
共催:塩屋音楽会
http://www.nedogu.com/


イベント詳細ページMore info




















「日本音楽即興学会第6回大会」
http://jasmim.net/
テーマ:「楽器」による即興、「楽器」によらない即興
ゲスト:大野松雄 Haco
実施日:2014年12月13日(土)、14日(日)
場所:京都精華大学(京都市京都市左京区岩倉木野町137)http://www.kyoto-seika.ac.jp/

JASMIM (The Japanese Association for the Study of Musical Improvisation) 2014
@ Kyoto Seika University
guest: Matsuo Ono and Haco


Hacoは大会ゲストとして、トーク+デモ演奏、大野松雄氏とのセッションをさせていただきます。日時は以下のとおり。
12月13日(土)16:05-17:35 基調講演 Haco「音の観察と声のゆくえ」
12月14日(日)14:40-15:20 コンサート 大野松雄、Haco

他のプログラムも興味深く、貴重な発表がぎっしり詰まっています。
※予約割引期間は修了しましたが、当日参加も可能です。

JASMIN1.jpg
JASMIN2.jpg



























CarlStone10.3.eauuu.jpg


【日時】10月3日 (金) 19:00 open 19:30 start

【出演】
Carl Stone カール・ストーン
Tim Olive
 ティム・オリーヴ
Haco

【会場】space eauuu (神戸・元町)
神戸市中央区元町通2丁目6-10ミナト元町ビル3F
TEL: 078-381-976 E-mail: spaceeauuu@gmail.com
http://www.musika-nt.com/spaceeauuu

【料金】予約 adv: 1500円 当日 door: 1800円 (ドリンク別)

✵☞イベント詳細 Info


Carl Stone

カール・ストーンは現在のコンピュータミュージックの先駆者の一人であり、カリフォルニア芸術大学で、Morton Subotnick, James Tenneyに師事し、1972年から電子アコースティック音楽の作曲を始める。1986年からライブパフォーマンスでコンピューターを使用しており、ヴィレッジボイス誌は『サンプリングの王者』『現在のアメリカで最も優れた作曲家の一人』と賞賛する。ストーンはロサンジェルスで生まれ、現在はカリフォルニアと日本を拠点に活躍している。その作品は、アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・アジア・オーストラリア・南米・アフリカなどで演奏されており、日本のアーティストとのコラボレーションも大友良英,高橋悠治、清水靖晃, 田中悠美子、渋谷慶一郎, 中村としまる,内橋和久、桜井真紀子、恩田晃、高橋アキなど多岐にわたる。現在は中京大学工学部メディア工学科の教授であり、作曲や演奏活動の他にレクチャーなども精力的にこなす。
http://www.sukothai.com

Tim Olive
カナダ出身、神戸在住。金属弦やマグネティック・ピックアップ、シンプルなアナログ・エレクトロニクスを用いて、音の可能性を追求している。日本、ヨーロッパ、北米のレーベルからCDをリリース。ライブの活動範囲は北米、アジア、ヨーロッパ、オーストラリアに広がり、幅広いジャンルのミュージシャンとの一期一会のコラボレーションを行っている。レーベル”845 Audio” を主宰。
http://timolive.org/

●Haco

ヴォーカリスト、エレクトロニクス奏者、作詞作曲家、サウンドアーティスト。80年代に音響芸術を学び、After Dinner (1981-1991) を結成すると共に作品が国際的に評価される。透明感のある歌声と音響技術が融合した実験的ポップ感覚をつめこんだ楽曲によって、世界中にファンをもつ。1995年より、声と電子楽器による演奏に加え、音響装置を用いた独自のパフォーマンスを展開。海外の革新的な音楽/アートフェスティバルから招待され毎年のように公演ツアーを行っている。これまでに製作したソロ作品やHoahio、Ash In The Rainbowなど共作プロジェクトでのCD多数。2005年には電子機器内部の電磁波を収音した作品「Stereo Bugscope 00」がオーストリアのアルスエレクトロニカで入賞。2011年には歌と有機的なエレクトロニクスで構成された通算5枚目にあたるソロ・アルバム「Forever and Ever」が発売 (アルカンジェロ/ディスクユニオン) され、国内外で好評を博している。
http://www.hacohaco.net















日時:2014年6月14日 旧グッゲンハイム邸 (神戸)
出演:
フェルナンド・カブサッキ Fernando Kabusacki (guitar, electronics – from Argentine)
YTAMO (keyboad, vo)
HACO (vo, electronics)
松本こうすけ Kosuke Matsumoto (tabla, effects)
森本アリ Ali Morimoto (electronics, toys) 

詳細☞http://blog-haco.diskunion.net/hoge/EditEntry/242/

一音一音を大切にするカブサッキさんらしく、とっても心地良いセッションでした。カブさんの色彩豊かなギターに、ウタモさんのきれいな鍵盤トーンと声、わたしの声が空中で重なって、蝶々みたいにひらひら漂っていました。そこに松本さんのタブラー&エフェクトがボトムを加え、アリさんのトイやサックスがいたずらっぽく戯れていました。お客さまも温かく熱心で、ずいぶん遠方から足を運んでくださった方も!文字どうり素敵な夏の夜となりました。どうもありがとうございました!

We had a wonderful time last night @ Guggenheim House, Kobe!
Thank you, to Kabusacki-san and everyone!

kabsakki.kobe2014.jpg


☞写真レポート Click to see more photos along with the captions
.

























【告知】 2014年7月号のニュースレターを掲示します。

【TMnetwork07/2014】
.::._.: :._.. .. . .::._.: :._.. .. . .::._.: :._.. .. ..::._.: :._.. ..
皆さまお元気ですか?
梅雨の晴れ間にのぞく青空が目にまぶしく、カラダが夏の準備をはじめようとしています。
7月のイベント情報などをお届け致します。
どうぞよろしくお願いいたします。

tm/hacoより  
.::._.: :._.. .. . .:._.:._.. .. . .::._.: :._.. .. ..::._.: :._.... .

─┬─┬─┬ BLOG ┬─┬─┬─┬─┬─┬─

『HACOの音虫眼鏡ダイアリー』
http://blog-haco.diskunion.net/

5月-6月の国内イベントのレポート記事を掲載しました。

Photos from Totally Huge New Music Festival and ICMC, Perth, Australia, [Photos] "you me & us" (クリス・カトラー, ユミ・ハラ) with アルフレッド・ハルト (as, tb) 佐藤行衛 (g) + Haco (g) @ 神戸ビッグアップル 5.28.2014

[Photos] 第二回 きゃっぷおんせん~CAP 音泉 6.14.2014

Photos: 「上高尾の音あつめ」CD完成の発表会 6.22.2014

┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─
.::._.: :._...

★UPCOMING EVENTS★2014

アルゼンチンの至宝 ~ フェルナンド・カブサッキ ~KOBE SESSION 2014 - part2

アルゼンチン発、アカデミックで大胆な経歴を持ち、縦横無尽に活躍しているギタリストの筆頭といえばフェルナンド・カブサッキ。その端正かつ万華鏡のように拡がる多彩なギタープレイは、世界の音楽ファンを魅了し、彼の音楽に共鳴する日本人アーティスト勢からも愛されリスペクトを受けつづけている。

kabu-prof.jpg

【日時】 7月22日 (火) 19:30 open 20:00 start

【出演】
フェルナンド・カブサッキ Fernando Kabusacki (guitar, electronics – from Argentine)
http://kabusacki.blogspot.com.ar/

YTAMO (keyboad, vo)
HACO (vo, electronics)
松本こうすけ Kosuke Matsumoto (tabla, effects)

【会場】 旧グッゲンハイム邸 (神戸・塩屋)
(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
http://www.nedogu.com/
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007(at)gmail.com

【料金】
予約 2500円 当日 3000円

詳細☞☀7/15 (火) 22 (火) アルゼンチンの至宝 ~フェルナンド・カブサッキ ~ Fernando Kabusacki 2014 Kobe 2 Days

kobe-2days-flyer.jpg

2014年ツアーの神戸セッション 2DAYS (7/15, 7/22) では、地元アーティストとの交流を深め、またどんな伝説のセッションが生みだされるのでしょうか?その瞬間をスマイルしながら目撃したい。

kabu-haco.jpg

●7/15 session:
フェルナンド・カブサッキ Fernando Kabusacki (guitar, electronics; from Argentine)
楯川陽二郎 Yojiro Tatekawa (drums)
稲田誠 Makoto Inada (bass)

.::._.: :._...

★NEW ITEMS★

オンラインショップ「Ringdong-Ringdong」でも取扱を開始しているCDのご紹介。

■ "TramVibration" Haco and Toshiya Tsunoda - CD
「トラムヴァイブレーション」 HACO + 角田俊也

TramVibration2.jpg
路面電車の録音コラボレーション。電磁波や固体振動を拾ったサウンドアートのドキュメンタリー作品。
品番:Skiti (sk07) 2013年発売。限定数。A5サイズ紙ジャケット。


■ "FTARRI COLLECTION 4" 
「フタリコレクション 4」 Los Glissandinos, 西川文章 - Tim Olive - Haco, 山内桂 - 石川高 - 齋藤徹

Futarri4.jpg
2008年4月に開催された Ftarri Festival(京都 / 東京)と、2010年9月に開催された
Ftarri doubtmusic Festival でのライヴ演奏を収録。Ftarri Collection 4 を限定で単品販売。
品番: Meenna (meenna-114) 2014年発売 。紙ジャケット仕様。

※7枚CDセット (特製ハンドメイド・フェルト・バッグ仕様) をご希望の方は、
Ftarriの直販ショップにてお買い求めください。

..::._.: :._...

☆RECORDING☆

次作の歌ものアルバム制作は、いよいよミックスと編集作業のポスト・プロダクションに入ります。

. . .::._.. .
. . .::._.. . .::._
では、また各地でお会いするのを楽しみにしております。
※今後のスケジュールの更新情報はこちらにもUP↓
http://blog-haco.diskunion.net/schedule/
.::._.: :._.. .. . .:._.:._.. .. . .::._.
: :._.. .. ..::._.: :._.... .. . 
_/_/ _/_/_/ _/D_/I_/S_/C_/情_/報_/ _/_/ _/_/_/ _/
Web「Improvised Music from Japan」のCDショップ内
HacoのCDリスト&作品詳細
CDショップ・リンク集
Ringdong-Ringdongグッズショップでは、オリジナル限定Tシャツや希少なCDをお取り扱い中
 _/_/ _/_/_/ _/_/ _/_/_/ _/_/ _/_/_/ _/_/ _/_/_/

皆さまの近況などもお知らせくださいね。。     
どうぞよろしくお願いいたします。
 *・゜・: ・゜。・ ・゜・:*・゜。・゜。・*・゜・:・゜   
 。編集発行:tribal market/ mescalina studio/ haco 
。              。    。  。
         。               。 。    。    
URL:http://www.hacohaco.net
Facebook:http://www.facebook.com/hacosound
Twitter:http://twitter.com/hacohacodotnet
MySpace:http://www.myspace.com/hacohaco
_______________________________________________  
┌──☆
│\/│
└──┘
e-mailにてダイレクトに月刊配信をご希望の方は、下記までお申し込みください
tribalmarket_jp (at) yahoo.co.jp
____________________________________________   























kabu-prof.jpg

アルゼンチン発、アカデミックで大胆な経歴を持ち、縦横無尽に活躍しているギタリストの筆頭といえばフェルナンド・カブサッキ。その端正かつ万華鏡のように拡がる多彩なギタープレイは、世界の音楽ファンを魅了し、彼の音楽に共鳴する日本人アーティスト勢からも愛されリスペクトを受けつづけている。

出演:
フェルナンド・カブサッキ Fernando Kabusacki (guitar, electronics – from Argentine)
http://kabusacki.blogspot.com.ar/

YTAMO (keyboad, vo)
HACO (vo, electronics)
松本こうすけ Kosuke Matsumoto (tabla, effects)
+
森本アリ Ali Morimoto (electronics, toys) 急遽ゲスト決定!

会場:旧グッゲンハイム邸 (神戸・塩屋)
JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
http://www.nedogu.com/

料金:予約 2500円 当日 3000円
19:30 open 20:00 start

☞☀7/15 (火) 22 (火) アルゼンチンの至宝 ~ フェルナンド・カブサッキ ~ Fernando Kabusacki 2014 Kobe 2 Days


kobe-2days-flyer.jpg

2014年ツアーの神戸セッション – 2DAYS (7/15, 7/22) では、地元アーティストとの交流を深め、またどんな伝説のセッションが生みだされるのでしょうか?その瞬間をスマイルしながら目撃したい。


kabu-haco.jpg






















"The Sound Collection of Kamitakao (Mie)" CD Project - Report
日時:2014年6月22日
場所:三重県伊賀市 上高尾生活改善センター

ちょうど2年前の今頃、フィールドレコーディングについて、音の録り方やライブラリー作りのコツなどのレクチャー (Haco/田尻麻里子) をさせていただいた「上高尾の音あつめ」プロジェクト (ブログ参照) の最終報告会がありました。


kamitakao-sato.jpg
 
kamitakao.report.event.jpg

参加者に3台のICレコーダー (高性能マイク付) を交替で使用してもらい、1年かけて上高尾にある様々な音が採集されました。田尻さんと相談しながら聴かせどころをピックアップし、音編集したアルバムが完成しました。上高尾の四季のうつり変わりや空気感が凝縮されたような、世界に1枚しかない素晴らしいCDが出来上がりました。
鳥や虫やカエルの鳴き声、雨や小川や田んぼの水の音、草刈り機や換気扇や掃除機やコンバインなど生活のなかの機械の音、こだまする時報のチャイムや神社の鐘や森奥などの音風景。夏祭りの花火大会、冬の餅つき大会、獅子舞奉納などの風物詩。炭や薪ストーブの燃える音といった静謐なものまで。2012年6月-2013年6月にかけて思い思いに拾われた音たち。記録のために手軽なカメラで撮られた写真もCDのブックレットにレイアウトされています。(編集・制作デザイン by 田尻麻里子)

kamitakao-ws-s.jpg
 

レコーダーをバトンタッチする時にどんな音を録ったのか情報交換しながら、参加者も楽しまれていたようです。「上高尾にはもう子どもが居なくなってしまったので (限界地区で小学校も廃校のため)、ああして (夏祭りの) 子どもの声を聴いたりすると、ほんとうに今となっては貴重な記録だったんだなぁと感じます」そういう話しもお聞きました。

「ふるさとづくり上高尾の会」では、地域のコミュニティーの活性化をはかり、田の草とりとホタル鑑賞会や収穫祭などのイベント作りを始め、数々の精力的な取り組みをされています。そのようすはブログ「上高尾からノラの息吹」にもレポートされています。


kamitakao-konnyaku-s.jpg
 
kamitakao-furusato.jpg
写真 (左) はフードマーケットで大人気の上高尾オリジナルブランド、100%手作りの山芋コンニャクです。生で生姜醤油でいただくと美味しいです。


kamitakao-mori.jpg
 

「上高尾の音あつめ」プロジェクトを通して、都会ではめったに味わえない貴重な体験をしましたし、ずいぶん愉しく自然豊かで和やかな音を聴かせていただきました。今回のCD制作を企画された谷浦さんをはじめ、録音の参加者や上高尾でお世話になった皆さまに、深く感謝致します。



























日時:2014年7月22日 CAP Club Q2 (神戸)
出演:今西玲子(箏)、岩本象一(パーカッション)、大橋一慶(タブラー)、金子鉄心(イーリアンパイプス)、児嶋佐織(テルミン)、小島剛(ラップトップ)、シモダノブヒサ(ベース)、中尾幸介(タブラー)、中村好伸(ギター)、祝丸(和太鼓)、HACO(声)、HIROS(バーンスリー)、藤澤バヤン(タブラー)、松本こうすけ(タブラー)、宮本玲(バイオリン)、丁友美子(クラリネット)、丁健史(ダンス)

インドのタブラーといろいろな音楽家による"音楽の混浴"の第2弾。
CAP Club Q2のサイトに詳細な写真レポートが掲載されています。
http://www.cap-kobe.com/club_q2/2014/06/15174842.html

タブラーと多種多様な楽器とのライブ・コラボレーションの可能性を探るこころみ、大所帯のイベントで壮観、演奏する側は愉しくてしかたがありません。
今回はCグループ:今西玲子(筝)、児嶋佐織(テルミン)、HACO(声+小物)、松本晃祐(タブラー、エフェクト)にて、セッションさせていただきました。
大混浴の風呂オケ、全員セッションも爽快でした。いい湯かげんでした。

That was an awesomely fantastic event! The CAP Hot (Sound) Spring - Vol. 2

C group: Kosuke Matsumoto (tabla, effects), Reiko Imanishi (koto), Saori Kojima (theremin), Haco (voice, electronics)

Cgroup.jpg
Photo by CAP Club Q2


horibe-san.jpg
Taken by Horibe-san (PA engineer)


神戸経済新聞にもイベントの取材レポート記事が掲載されました。
http://kobe.keizai.biz/headline/1763/


イベント企画のHIROSさん、シモダさん、PAの堀部さん、出演者の皆さま、お疲れさまでした。
そして美味しいフードを用意してくださったCAPのスタッフの方々、どうもありがとうございました。
この素晴らしい「音泉」イベントをぜひ続けていただきたいです!



















日時:2014年5月28日 @ Big Apple (Kobe)
出演:you me & us" (Chris Cutler, Yumi Hara) with Alfred Harth (as, tb) Yukie Sato (g) guest: Haco

イベント詳細 Info

サウンドチェックより。
Photos from the sound check: Yumi Hara, Chris Cutler, Alfred Harth, and Sato Yukie.
Thank you for the superb concert!!!

YouMeUs2.jpg
YouMeUs1.jpg


またあの、ソフトマシーンの曲をアンコールでご一緒させていただきました。
you me & us のファンの方からなんと豪華な花束が!
"We did it again!" That was a super fun night with very warm audience.
Thank you so much! 

YouMeUs3.jpg
Photo by Miyoko Toyota


デヴィッド・アレンさんの早期快復を祈りつつ、またyou me & usの日本ツアーでご一緒できる機会が訪れるのをいまから心待ちにしています。
Get well soon, Daevid!!





















HACO
歌手作曲家、プロデューサー、サウンドアーティストとして精力的に活動中。
元アフターディナー、ホアヒオ、ヴューマスターズ(現音採集観察学会)を主宰。
隔月刊ニュースレター配信中。

CD SHOP LIST
SCHEDULE (bloc)
HACO TWITTER
OFFICIAL HACO FACEBOOK

TWITTER
CALENDAR
12 2015/01 02
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
MOBILE
SEARCH
忍者ブログ [PR]結婚式 ネット保険