忍者ブログ
東京のフェスティバル「JAZZ ART せんがわ」にて、2日間実施するワークショップ情報を告知させていただきます。
一般向けなので、経験を問わず、お気軽に参加していただけると幸いです。
∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵

JAZZ ART せんがわ 2010
「Hacoの音虫眼鏡ワークショップ」参加者募集中!

「JAZZ ART せんがわ 2010」出演者Hacoによる即興表現のワークショップです。
周りの環境音に耳を澄ます、何か音のヒントを見つけて即興に反映させる、
というサウンド・ウォークも行います。
いままで気がつかなかった「音」との出会いがあるかもしれません。

*「JAZZ ART せんがわ 」ワークショップ公式募集ぺージはこちら

●開催日時:7月10日(土)13:30~17:00・11日(日)13:30~16:30
※2日間連続のプログラムの為、2日間の参加が望ましいです。

●開催場所:仙川ふれあいの家(せんがわ劇場3F)
東京都調布市仙川町1-21-5
地図

■概要
私たちの身のまわりには、さまざまな音が飛びかい、混じり合っています。
「音さがし」をしながら、ひとつひとつの響きを聴くことから始めましょう。
声のあそびや、参加者が持参した楽器などでグループを組んでセッションをしてみましょう。
どなたでも参加していただけます。親子で参加、未経験者も歓迎します!
楽器以外 (音のでるオブジェ、声、身体の動き、映像など) の方の参加も可能です。
発想を豊かにして、音のゲームを考えたり、即興の表現を皆で楽しんでみましょう。

ワークショップ進行役:Haco (音楽家・サウンドアーティスト)

■講師プロフィール
Haco
歌手、作詞作曲家、エレクトロニクス奏者。80年代に音響芸術を学び、After Dinnerを結成すると共に作品が国際的に評価される。1995年より、声と電子楽器による演奏に加え、音響装置を用いた独自のパフォーマンスを展開。これまでにソロやAsh in the Rainbow等のCD発売、海外のフェスティバル出演も数え切れない。近年、サウンドアート作品やダンスの音楽製作など鋭い感性で活動範囲を広げている。http://www.japanimprov.com/haco/hacoj

■参加申し込み
●応募締切:6月25日(金)
※申込み書(ホームページからダウンロード可)を、せんがわ劇場「Hacoの音虫眼鏡ワークショップ」係へ、郵送又は劇場窓口持ち込みにてお申し込み下さい。
●参加料:1日1,000円 2日連続1,500円(参加当日の受付時に集めます。)
●募集定員:20名(応募多数の場合、ご参加いただけない場合があります。)

応募用紙はこちらからダウンロードしていただけます。
【応募先・お問い合わせ】
〒182-0002 調布市仙川町1-21-5
調布市せんがわ劇場「Hacoの音虫眼鏡ワークショップ」係
TEL:03-3300-0611


■参加者へのお願い
劇場内 <仙川ふれあいの家> でのセッション以外に、野外での「音の散歩」のプログラムも行います。
参加者全員、下記の物も必ずご持参ください。

・持ち歩きできる小さな楽器、又は音が出せる物
・メモ帳と筆記用具

■主催
調布市せんがわ劇場イベント実行委員会
PR
HACO
歌手作曲家、プロデューサー、サウンドアーティストとして精力的に活動中。
元アフターディナー、ホアヒオ、ヴューマスターズ(現音採集観察学会)を主宰。
隔月刊ニュースレター配信中。

OFFICIAL HACO FACEBOOK
HACO TWITTER
CD SHOP LIST
TWITTER
CALENDAR
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
MOBILE
SEARCH
忍者ブログ [PR]