忍者ブログ
5 月31日、オスロからパリへ飛んで、振付師のクラウディア・トリオッジに再会しました。
彼女とは、昨年末に京都のヴィラ九条山(関西日仏交流会館)で初めて即興デュオをし、それがきっかけで、今回のプロジェクトに招聘されることになりました。わたしは3週間あまりフランスに滞在し、クラウディアの新しい舞台作品のために一人の音楽家として参加します。

V8010048.JPG
翌日、パリから北西フランスの都市ヴァレンシェンヌへと、列車に揺られること1時間半。
この街の「エスペース・パゾリーニ」というダンス制作スタジオにたどり着きました。モンペリエの舞台のための準備を始めるためです。クラウディアの活動領域はダンスの分野ですが、本作では彼女が踊るわけではありません。今回は、彼女自身の声を使った音楽表現と舞台装置がメインになります。新作を一緒に創りあげるのは、もう一人の作曲家ミッシェル・ギイエ、音響を担当するイヴ・コメリオ、照明オペレーターのオフェリアン・ドゥ・フュルサック。すっごく愉快な人たちです。(わたしの携帯のデジカメ・モードで記念撮影)。

ヴァレンシェンヌの6月はとても涼しくて、曇りがちの日々。今日は久々に太陽の下で昼食をとりました。毎日のお昼ごはんはエスペース・パゾリーニのスタッフからまかなわれます。アーティストたちが思う存分に作品を制作できる、すばらしい環境がととのっているのです。

V8010046.JPG
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
HACO
歌手作曲家、プロデューサー、サウンドアーティストとして精力的に活動中。
元アフターディナー、ホアヒオ、ヴューマスターズ(現音採集観察学会)を主宰。
隔月刊ニュースレター配信中。

OFFICIAL HACO FACEBOOK
HACO TWITTER
CD SHOP LIST
TWITTER
CALENDAR
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
MOBILE
SEARCH
忍者ブログ [PR]