忍者ブログ
●音と動きの即興対話-BODY GEAR 2. Episode-Early Summer

日時:2008年5月2日
会場:Maiden Voyage (神戸)

動きの出演者:
Renato.Leon (from ブラジル)
Leticia.Sekito (from ブラジル)
角正之 (dance.voice)

音の出演者:
小島剛 (laptop)
Haco (electronics, voice)

主催:D.C.P

□□□□ □□□□ □□□□ □□□□ □□□□ □□□□ □□□□ □□□□ 


ダンサーの角氏が主宰する音と動きの即興シリーズ。以前に届いたメールの企画内容。

『約束はありませんが、いくつもの予測を覗きながら、推理を反復していく、いわば演奏のポリクロニック(多時的)な状態を試みたい。また二つのシステム(Para-LOG、Quadro-LOG)による演奏のドライブは全体と部分を同時に再現しながら、複雑に分業化されている。いわばダイヤクロニック(通時的)な状態を帆走する。それは自らを映すべ きものをもたない不在というマシンの「場の量子学」みたいなものです。』

うーん、読めば読むほど、頭のなかでログがからまり、迷路になってしまいました。どんなにか複雑なシステムなんだろう?

一抹の不安を抱きながら現場に足を踏みいれる。ところがなぁんだというばかりに、角さんからかみ砕いた説明を受けると、意外とシンプルなルールだということが判明しました。ダンサー達の動きの範囲を床面でゾーン分けして、音のワーカーは各ゾーンを担当。隅へ行くほど音を最大限に、中へ行くほど音は最小限に。動きのワーカーがど真ん中に集めればサイレント。
「この程度の決め事があった方がかえってやりやすいですねえ」とパソコン演奏家の小島さんもサウンドチェックをしながら余裕のコメントです。
「じつは、これサッカーからヒントを得たんだよ」と角さん。本来なら、クアドロで動き4人 対 音4人が理想的なんだそうですが、今回は音ワーカーが2人なので、小島さんは左ゾーン、わたしは右ゾーンで音出しすることになりました。

前半はイントロ試合というべきか。音隊のデュオに始まり、ブラジルから来日しているLeticiaさんのソロ、そして関西在住のブラジル人ダンサーRenatoさんのソロ、全員でセッションという進行。

後半戦で、上記の"LOG"というやつを実践しました。
ところがなぜか、3人ともダンサーが左ゾーンに寝そべるといったジワっとした連鎖的な動きが多く、右ゾーンに入ってきてもまた左寄りにもどってしまいます。小島さんは忙しく、わたしは暇になりがち(笑)。ブラジリアンだから、っていうリズミックな動きもあえて見せない男女のコンテンポラリーダンサーは、むしろ思考的、情緒的な糸をさぐるような展開になっていきました。"LOG"的ならば、各ダンサーが四方八方に散らばって、自立したムーブメントを組み立てくれると、音との相関関係がもっとスリリングなものになりはしないか、という気がしました。サウンド面では、幅広いテイストのサンプル音を要所要所で巧みに出してくる小島さん、微弱音や小声をアンプリファイした自分の演奏は、どちらもいかにものエレクトロニクスではなく有機的に絡まっていくものでした。ただ、左と右のセンターゾーンではどう対処するべきなのかなぁ、個人的にはそこが迷うところでしたね。

sannin.bodygear.jpgneru.bodygear.jpgkojima.body gear.jpg


後日談としては、角さんは2人の音ワーカーを床に対極線上に配置して、ダンス空間を挟み込むべきだったと言及していました。たしかに、段差のあるステージ上に音ワーカーが居て、フロアでダンサーたちが踊るのは、ちょっと不統合な感じはあったかもしれません。(それをディレクターが狙っているのならともかく..) この『音と動きの即興対話』は、まだまだいろんな可能性、バリエーションがあり、おもしろい実験の余地があると思います。今後も興味深い試みに大いに期待するところです。
    
friends.bodygear.jpg


ダンス空間を取り巻くように観客の椅子は並べられていました。地元神戸方面の友人も応援しに見に来てくださって、感謝感謝。
「音があることによって、動きが違った印象にも変化していくのが不思議」、という素敵な感想をいただきました。
PR
HACO
歌手作曲家、プロデューサー、サウンドアーティストとして精力的に活動中。
元アフターディナー、ホアヒオ、ヴューマスターズ(現音採集観察学会)を主宰。
隔月刊ニュースレター配信中。

OFFICIAL HACO FACEBOOK
HACO TWITTER
CD SHOP LIST
TWITTER
CALENDAR
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
MOBILE
SEARCH
忍者ブログ [PR]